あらら商事は本日も快晴なり

あらら商事のユーモラスなある日のできごとをお届けします

お昼寝はほどほどに!ーここは会社です

自主的お盆休み真っ最中の事務所、出勤してきているのは数人である。何と珍しく、マルシマさんも来ている。

きっと律儀で生真面目な性格に違いない。いや、家に居てもどっちみちやることもないので、涼みに来たのだろうと、イガグリさんからは看破されてしまった。
 
午前中は、電話もならない静かな社内で、あくびしながらいかにもやる気のなさそうなマルシマさんであった。

だが、お昼のチャイムがなった途端、さっと席を立つ。ランチタイムへの切り替えはすばやい。そして、ごはんを済ませると、さっさと応接室に篭ってしまった。 
 
だが、1時になっても戻ってこない。 イガグリさんが応接室を覗いてみると、何と気持ち良さそうに寝ているではないか。

「マルシマさん1時だよ」と声をかけるも、完全に寝ぼけている。「仕事だよ」と重ねて声をかけると、ようやく会社だと気づいたようだ。慌てて飛び起きる。「今度から、いい夢の途中で起こすのはNGね」と、まだ寝ぼけたことをつぶやきながら席についたマルシマさんであった。
 
今日のお願い
あらら商事は会社です。給料分は働いてください。