あらら商事は本日も快晴なり

あらら商事のユーモラスなある日のできごとをお届けします

暑気払いー500円の攻防に情熱を燃やすの巻

あらら商事の東京支店では、猛暑が続くある日、暑気払いが行われた。
皆大いに飲んだリ食べたり楽しんだ。

だがその前、会費の分担が決まるまでは、なかなかイガグリさんを悩ませた。会社から補助が出るものの、それだけでは不足だ。

行事への参加に消極的な美女軍団が、まずうるさい。私の参加費高すぎとか、もう少し安くしなければいかないとか、次々と言いに来る。

イガグリさんが却下しても、引き下がらない。じゃあ部長連中の会費をあと2千円上げようかとか、自分たちに都合のいいことを提案してくる。

そうもいかないと言われるとすかさず、じゃあ代わりにイガグリさんが差額を出してとくる。どうせボーナスの使い道ないでしょ。無駄遣いするよりマシだわと、全く大きなお世話だ。

すったもんだの末、女性一律ではなく、職階により500円づつの差をつけることで落ち着いた。

今回はパスするつもりのマルシマさんであったが、駆け引きを面白がってあれこれ言いに行っているうちに、はやばやと会費を徴収されてしまった。何と、いつの間にか出席と見做され、予約の数に入れられてしまっていた。

ちなみに、私少食だし、飲まないしとか言っていた割には、美女軍団の食べっぷり、飲みっぷりは見事なものであった。会費に文句言うまでもなかったんじゃないと、心秘かに思ったイガグリさんであった。補足すれば、美女軍団が負担した額の3倍以上に相当するコースであった。

あらら商事本日のお願い
500円の攻防に情熱を燃やす美女軍団よ!その力を仕事に向けてくれ!