あらら商事は本日も快晴なり

あらら商事のユーモラスなある日のできごとをお届けします

マルシマさんひっそり復帰

昨年末に退社したはずのマルシマさんが、何とあらら商事に舞い戻っていた。
「南の島でお魚になっちゃおうかしら」と皆に吹聴していたのだが、年明けたあらら商事では諸事情が重なり、人手が足りなくなってしまった。

派遣会社へ人の手配を頼むも思わしくない。何本か放たれた矢の影響か偶然かは計りかねるが、どこも人手需要があって派遣する人がいないという。

そこで困ってしまった会社では、猫の手よりも増しかと、マルシマさんを呼び戻すことにした。期間限定ならばと渋々頷いたマルシマさんが、再びあらら商事で働き始めたのである。

今回の教訓
どだい泳げないマルシマさんは、お魚にはなれない。せいぜいトドと見間違われるのが関の山。あまりに自分とはかけ離れた、格好いい事は言わないに限る。