あらら商事は本日も快晴なり

あらら商事のユーモラスなある日のできごとをお届けします

イガグリさんの災難 その4

土日を挟んで数日間休んだイガグリさんが出社してきた。足の調子も大分良くなったがまだまだ長引きそうだ。
親切なマルシマさんが仕事に飽きたのか、イガグリさんの様子を見がてら遊びにやってきた。
「足悪いんだから、コーヒー持ってきてあげるよ」といつになく優しいことを言う。給茶器は、イガグリさんから1番近い場所にある。4、5歩である。
だが断る間もなく、すでに紙コップを手に近づいてくる。机に置けばいいものを、親切のつもりか手渡そうとした。その途端、イガグリさんのネクタイにこぼしてしまった。
「ごめんなさい」と恐縮しながら謝るマルシマさんに、「いいよいいよ」と鷹揚なイガグリさん。
「一応洗ってくるね」と、事務所から離れた場所にある洗面所まで足を引きずって行ったのであった。

結果として熊の親切になってしまったマルシマさんは、申し訳ないと思いながらも、(災難には災難が重なるものだ)と妙に納得していた。

あらら商事本日の教訓
熊の親切には十分ご注意を!