あらら商事は本日も快晴なり

あらら商事のユーモラスなある日のできごとをお届けします

イガグリさんの災難 その2

翌日松葉杖をついて出勤してきたイガグリさんに、休めば良かったのにと皆優しい言葉を掛けるかと思いきや、「どうして休まなかったの、まったく」と怒られる始末であった。昨日留守だった者は、事情を聞くなり大笑いだ。

「平らなところで・・・そんなバカな奴いるんだ。気をつけろよ!!」でお終いである。結局、日頃の態度が重要と解る。

イガグリさんが風邪をひいて、咳のひとつもしようものなら大変だ。
「何で俺だけバイキン扱いされるんだよ!他の人は大事にされるのに!」と怒るが、ノドアメを舐めろだの、マスクをしろだの、近寄るなだのと誠にうるさく世話を焼かれる。裏返せば、常に皆の注目を集めているということか?
 
それは社内のアイドル的存在とも言えるかもしれない。但しカッコいい訳ではなく、遊び易いからだ。
疲れた時のイガグリさんだ。話していると気持ちが和むタイプで貴重な人である。
その3へ続く